女性 脱毛に大事なのは保湿

全身脱毛の経過でこんなことが起こるかも?

光脱毛やレーザー脱毛で全身脱毛をしている経過で、起こってしまうかもしれないことがあります。それが硬毛化というものです。硬毛化とはどのような状態で、脱毛の過程でどんな影響があるのでしょうか?
硬毛化とは、その名の通りムダ毛が硬く太くなってしまう状態のことをいいます。光やレーザーを当てることが刺激となって、硬毛化が起こるといわれていますが、本当の理由は明確になっていません。硬毛化する方もいれば、しない方もいます。
さらに、全身で起こるのではなく、主に背中などもともとのムダ毛があまり濃くない部位で起こりやすいというのも特徴です。硬毛化すると、脱毛が進みにくくなるのでは?と不安になりますね。ムダ毛をなくしに行っているのに、逆に毛が濃くなると心配です。
しかし、光やレーザーは、実は色が濃いムダ毛ほどしっかりと反応します。そのため、硬毛化することで、きちんと毛根まで光が届きやすくなると言われていますね。逆に施術回数が減ることもあるほどなのです。ただし、脱毛がどのように進んでいくかには個人差があるものでしょう。もちろん硬毛化しても施術は行えますので、サロンなどでもきちんと対応してくれます。
ただ、硬毛化している状態で長く過ごすというのは、女性としては少し気になりますね。光脱毛やレーザー脱毛では、シェーバーでの処理はしてはいけないわけではありません。この辺りも、サロンできちんと相談して、自己処理をどのようにするかを決定しましょう。

女性 脱毛に大事なのは保湿

脱毛する時に注意するべきポイントってなんだと思いますか?
それはズバリ「保湿」です。
肌の状態を良好に保つためには脱毛そのものよりも、むしろその後のケアが大事なのです。
脱毛にいくら気をつけても、脱毛後のケアを十分に行わないと、
結局肌荒れや炎症を行う危険性を高めてしまいます。
脱毛処理をした直後は肌がツルツルになり、肌の状態が良いように感じますが、
実際はムダ毛と一緒に皮膚の表面を削ってしまっており、感想した状態になりがちなのです。
脱毛後は見た目や感触にだまされず、しっかりとしたケアが必要なことを覚えて置いてください。
では、どのようなケアが必要か、ということになりますが、
基本は保湿剤による保湿。これをやるかやらないかで肌のコンディションは大きく変わります。
特に刺激の少ない無香料のものを選ぶのがベスト。
さらに最近では毛の育成を抑制する成分が含まれているものがありますのでこの成分が含まれるものがまずおすすめです。
逆に問題ありなのが、「栄養クリーム」と呼ばれるもの。
肌をしっとりさせるためにたっぷり油分が含まれているのですが、
この油分のために雑菌が繁殖しやすく、脱毛直後でダメージを受けた肌には適しません。
脱毛と保湿は2つでワンセットです。切っても切れない縁なのです。
特にこれからの季節、肌の露出も多くなり気になる季節になりますので、
脱毛には、今のうちからきちんと取り組んでおきたいですね。

Scroll To Top