女性 脱毛に大事なのは保湿

全身脱毛の経過でこんなことが起こるかも?

光脱毛やレーザー脱毛で全身脱毛をしている経過で、起こってしまうかもしれないことがあります。それが硬毛化というものです。硬毛化とはどのような状態で、脱毛の過程でどんな影響があるのでしょうか?
硬毛化とは、その名の通りムダ毛が硬く太くなってしまう状態のことをいいます。光やレーザーを当てることが刺激となって、硬毛化が起こるといわれていますが、本当の理由は明確になっていません。硬毛化する方もいれば、しない方もいます。
さらに、全身で起こるのではなく、主に背中などもともとのムダ毛があまり濃くない部位で起こりやすいというのも特徴です。硬毛化すると、脱毛が進みにくくなるのでは?と不安になりますね。ムダ毛をなくしに行っているのに、逆に毛が濃くなると心配です。
しかし、光やレーザーは、実は色が濃いムダ毛ほどしっかりと反応します。そのため、硬毛化することで、きちんと毛根まで光が届きやすくなると言われていますね。逆に施術回数が減ることもあるほどなのです。ただし、脱毛がどのように進んでいくかには個人差があるものでしょう。もちろん硬毛化しても施術は行えますので、サロンなどでもきちんと対応してくれます。
ただ、硬毛化している状態で長く過ごすというのは、女性としては少し気になりますね。光脱毛やレーザー脱毛では、シェーバーでの処理はしてはいけないわけではありません。この辺りも、サロンできちんと相談して、自己処理をどのようにするかを決定しましょう。

関連記事

Scroll To Top